【格安】香水の安価,小ロット OEM・ODM・受託製造をご検討中の方へ ~香水の製造会社一覧と格安の特許調査をご提案~

コスビスツーでは、「香水」のオリジナル商品の製造,生産(PB・OEM・ODM・受託製造・委託製造)を検討中の方へ向けて、「香水」の商品開発・製造,生産・販売にお役立ていただける情報を提供しています。

  1. テーマ1: 香水の製造プロセスと技術
    1. トピック1: 香水の成分と配合
      1. 香水の主要な成分とその役割について
      2. 香水の調香プロセスと香りの分類
      3. 香水の持続性とフレグランスノート
    2. トピック2: 香水の製造工程
      1. 香水の原材料の調達と品質管理
      2. 香水のブレンディングと調合技術
      3. 香水の安定性テストと品質保証
    3. トピック3: 香水のパッケージングとブランディング
      1. 香水のパッケージングデザインとマーケティング
      2. ブランドアイデンティティと香水の関連性
      3. 香水のラベリング規制と法的要件
  2. テーマ2: 香水の製造ビジネスモデル
    1. トピック1: プライベートブランド(PB)製造
      1. プライベートブランドの香水製造の概要
      2. PB製品のメリットとデメリット
      3. PB製造契約とクライアントの役割
    2. トピック2: オリジナルイクイップメントマニュファクチャリング(OEM)
      1. OEM製造の仕組みとプロセス
      2. OEM契約の交渉と条件
      3. OEMパートナーシップの成功事例
    3. トピック3: オリジナルデザインマニュファクチャリング(ODM)
      1. ODM製造のメリットと制約
      2. ODMプロダクトのカスタマイズ可能性
      3. ODMプロセスと商品ラインの拡大
  3. テーマ3: 受託製造と委託製造
    1. トピック1: 受託製造の概要
      1. 受託製造の定義と役割
      2. 受託製造契約と業界規制
      3. 受託製造の生産効率と品質管理
    2. トピック2: 委託製造の戦略的利用
      1. 委託製造パートナーシップの戦略的選択
      2. 委託製造のリスク管理と品質コントロール
      3. 委託製造とブランド戦略の整合性
    3. トピック3: 受託製造と委託製造の比較
      1. 受託製造と委託製造の長所と短所の比較
      2. ビジネスケースにおける選択肢の評価
      3. 成功事例と失敗事例の分析
  4. コスビスツーとは
  5. 香水の特許情報について
  6. 香水製造会社一覧(PB/ODM/OEM/受託製造)
  7. コスビスツー 管理人より

テーマ1: 香水の製造プロセスと技術

トピック1: 香水の成分と配合

香水の主要な成分とその役割について

香水は複数の成分から構成され、それぞれの成分が独自の役割を果たしています。

  • 香料(フレグランスオイル): 香水の中心的な成分で、香りを提供します。香料は天然の精油や合成香料から作られ、香水の特徴的な香りを決定します。
  • アルコール: 香水の希釈剤として使用され、香料を皮膚に塗布する際に蒸発し、香りを拡散させます。アルコールは香水の持続性にも影響を与えます。
  • 水: 香水には水が含まれ、香りを希釈し、均一に拡散させる役割を果たします。一部の香水では水の代わりにオイルが使用されることもあります。
  • 固定剤: 香水の持続性を向上させるために使用され、香料が長く持続するようにします。例えば、グリセリンやベタインが使用されることがあります。

香水の調香プロセスと香りの分類

香水の調香プロセスは、香りの創造とブレンドに関わる複雑なプロセスです。

  • 香料の選択: 香水の香りは、さまざまな香料のブレンドによって作成されます。調香師は天然香料と合成香料を選択し、香りの特性を考慮します。
  • ブレンディング: 選ばれた香料は特定の比率で混合され、香水の香りを調整します。これにより、独自の香水が生まれます。
  • 香りの分類: 香水は香りの特性に基づいて分類されます。一般的な分類にはシトラス、フローラル、ウッディ、オリエンタルなどがあります。

香水の持続性とフレグランスノート

香水の持続性は、香りが時間とともにどれだけ長く続くかを示します。香水の持続性はフレグランスノートに影響を与えます。

  • トップノート: 香水の最初に感じる香りで、軽やかで爽快な香りです。しかし、比較的短時間で蒸発します。
  • ミドルノート: トップノートが薄れた後、香りがミドルノートに移行します。これは香水の中心的な香りで、持続性があります。
  • ベースノート: 香水の最も持続性のある部分で、時間が経つほど強くなります。ウッディやバニラのような暖かい香りが一般的です。

これらのノートが組み合わさり、香水の香りが時間とともに変化する特徴的な香りを作り出します。

トピック2: 香水の製造工程

香水の原材料の調達と品質管理

香水の受託製造において、原材料の調達と品質管理は重要なステップです。

  • 原材料調達: 香水の主要な原材料は香料、アルコール、水、固定剤などです。調達は信頼性の高いサプライヤーから行われ、原材料の品質が確保されます。
  • 品質管理: 品質管理は原材料の検査から始まり、香料の純度、アルコールの品質、水の純度などが検査されます。これにより、製品の一貫性と安全性が確保されます。
  • コスト管理: 同時に、原材料の調達にかかるコストも管理されます。原材料コストは製品の価格に影響を与え、市場競争力を維持するために重要です。

香水のブレンディングと調合技術

香水の受託製造では、ブレンディングと調合技術が香水の特性を決定します。

  • 香料ブレンディング: 調香師は様々な香料を組み合わせ、独自の香りを創り出します。正確な比率とブレンディング技術が必要です。
  • 調合技術: 香水の調合には計量、混合、攪拌などが含まれます。調合技術は香水の品質と均一性に大きな影響を与えます。
  • 香りの調整: 調合後、香りの調整が行われ、必要に応じて香りの強さや特性を微調整します。

香水の安定性テストと品質保証

香水の受託製造において、品質保証と安定性テストが不可欠です。

  • 安定性テスト: 香水はさまざまな条件下でテストされ、温度変化、光、空気との接触などに対する安定性が評価されます。これにより、製品の賞味期限や品質の長期保存が確保されます。
  • 品質保証: 製品は品質基準に合致することを保証するために、厳格な品質管理プロセスを経ます。品質の一貫性を確保し、製品が市場に出回る前に品質検査が行われます。
  • 規制遵守: 香水は化粧品として規制されており、適切な成分使用と表示が必要です。品質保証は規制に従うことも含みます。

これらのプロセスにより、受託製造された香水は高品質で安定性があり、顧客に信頼性のある製品を提供することが可能となります。

トピック3: 香水のパッケージングとブランディング

香水のパッケージングデザインとマーケティング

香水の受託製造では、パッケージングデザインとマーケティングが製品の成功に重要な役割を果たします。

  • デザイン: 香水のパッケージは視覚的な印象を与え、消費者の注意を引きます。洗練されたデザイン、素材、色彩の選択がブランドの価値を伝え、競争力を高めます。
  • ブランド一貫性: パッケージングはブランドアイデンティティと一致する必要があり、ブランドの認知度を高め、顧客の忠誠心を維持します。
  • 情報伝達: パッケージは製品情報や香りの特性を伝えるための媒体でもあります。正確で魅力的な情報が消費者の購買意欲を高めます。
  • マーケティング: パッケージングは販売戦略にも関連しており、消費者層や市場ニーズに合わせたデザイン戦略が採用されます。マーケティングキャンペーンと連動し、成功をサポートします。

ブランドアイデンティティと香水の関連性

香水の受託製造において、ブランドアイデンティティと製品の関連性は重要です。

  • ブランド価値: 香水はブランドの一部として位置づけられ、ブランドの価値観やイメージを反映する必要があります。一貫性のある香りやデザインはブランドの強化に寄与します。
  • 顧客忠誠度: ブランドアイデンティティは忠誠度を高める要因です。消費者はブランドに愛着を持ち、繰り返し購買する可能性が高まります。
  • 差別化: ブランドアイデンティティは市場競争において差別化を図るためのツールとして機能します。独自の香りやデザインが他社との競合を優位に進めます。

香水のラベリング規制と法的要件

香水の受託製造において、ラベリング規制と法的要件の遵守は欠かせません。

  • 成分表示: 香水のラベルには正確な成分表示が含まれなければなりません。規制に適合し、安全性を保証します。
  • 規制遵守: 香水は国や地域によって規制が異なります。製品は各地域の法的要件に適合する必要があります。
  • 注意書き: 使用上の注意書きや安全警告が含まれることもあります。これは製品の安全な取り扱いを保証し、法的リスクを軽減します。

規制遵守は法的トラブルを回避し、消費者の安全を保護するために不可欠であり、製品が市場に出回る前に厳格に確認されます。

テーマ2: 香水の製造ビジネスモデル

トピック1: プライベートブランド(PB)製造

プライベートブランドの香水製造の概要

プライベートブランド(PB)の香水製造は、ブランドが自社ブランド名で香水を提供する代わりに、専門の製造業者に製品を製造させるビジネスモデルです。このプロセスは以下のステップで進行します。

  • ブランドのコンセプトと要件の確立: ブランドが自身の香水を製造する目的、希望する香り、価格帯、パッケージデザインなどの要件を明確にします。
  • PB製造業者の選定: ブランドはPB製造業者を選び、契約を締結します。選定は品質、価格、製造能力などを考慮に入れた選別プロセスを経て行われます。
  • 製造プロセス: PB製造業者はブランドの要件に基づき、香水の調香、製造、パッケージングを行います。
  • 製品のマーケティングと販売: ブランドはPB製品を市場に投入し、販売とマーケティングを担当します。

PB製品のメリットとデメリット

PB製品は多くのメリットとデメリットがあります。

  • メリット:
    • 迅速な市場参入:PB製品は製造プロセスが簡略化されるため、迅速な市場参入が可能です。
    • カスタマイズ可能:ブランドは自身の要件に合わせて香水をカスタマイズできます。
    • 低リスク:高コストや製造リスクを最小限に抑えることができます。
  • デメリット:
    • 競争が激化:PB製品市場は競争が激しく、差別化が難しいことがあります。
    • 制御の喪失:ブランドは製品の品質や供給チェーンに制御を持たないことがあります。
    • ブランドの信頼性:一部の消費者はPB製品をブランドのオリジナル製品よりも信頼しないことがあります。

PB製造契約とクライアントの役割

PB製造契約において、ブランドとPB製造業者はそれぞれ役割を担います。

  • PB製造業者の役割:
    • 香水の調香と製造。
    • 品質管理と品質保証。
    • 製品のパッケージング。
    • 製品のロット生産と納品。
  • クライアント(ブランド)の役割:
    • 製品コンセプトと要件の提供。
    • 契約交渉と価格交渉。
    • 製品のマーケティング、販売、流通。
    • 品質管理の監視とフィードバック提供。

契約は両者の協力とコミュニケーションに基づいて成功するために重要です。

トピック2: オリジナルイクイップメントマニュファクチャリング(OEM)

OEM製造の仕組みとプロセス

OEM(Original Equipment Manufacturer)製造は、一つの会社が他社のブランドの製品を生産するプロセスです。香水の受託製造におけるOEM製造プロセスは以下の通りです。

  • 契約締結: ブランドオーナーとOEMメーカーとの間で契約が締結されます。契約には製品仕様、数量、価格、納期などが明記されます。
  • 製品設計と開発: ブランドオーナーは製品の仕様やデザインを提供し、OEMメーカーはそれに基づいて製品を設計し開発します。
  • 生産: 製品設計が確定したら、OEMメーカーは製品を大量生産します。これには原材料調達、製造、品質管理が含まれます。
  • パッケージング: 製品はブランドの要件に従ってパッケージングされ、ブランド名やロゴが入れられます。
  • 納品: 製品が完成すると、OEMメーカーはブランドオーナーに製品を納品します。

OEM契約の交渉と条件

OEM契約の交渉と条件は製造プロセスの成功に影響を与えます。交渉で重要な条件には以下が含まれます。

  • 製品仕様: 製品の仕様、品質基準、材料、デザインなどを明確に定義します。
  • 価格: 製品単価や支払い条件、量産価格などの価格関連条件を合意します。
  • 納期: 製品の生産スケジュールや納期に関する条件を確定させます。
  • 品質管理: 品質保証、検査、テスト、不良品処理などの品質関連条件を取り決めます。
  • 知的財産: デザインや特許、商標権などの知的財産権の取り決めを行います。
  • 秘密保持契約: ブランドの機密情報や製品設計の機密性を保護するための秘密保持契約が含まれることがあります。

OEMパートナーシップの成功事例

香水のOEMパートナーシップの成功事例には、有名なブランドがOEMメーカーと提携して新製品を開発し、市場で成功を収めたケースがあります。例えば、高級ブランドが特定の香水をOEMメーカーに生産させ、自社ブティックで販売する場合があります。このようなパートナーシップは、生産効率と品質管理の向上に寄与し、ブランドとOEMメーカーの双方に利益をもたらします。

また、OEMメーカーは自社ブランドを持たずに生産専門の会社として、多くの異なるブランドの製品を製造し、幅広い市場に提供している場合もあります。これにより、多くのブランドがOEM製品を通じて効果的に市場に参入し、消費者に製品を提供できるようになります。

トピック3: オリジナルデザインマニュファクチャリング(ODM)

ODM製造のメリットと制約

ODM(Original Design Manufacturer)製造は、一つの会社が他社の製品を設計から生産まで一括して提供するビジネスモデルです。ODM製造のメリットと制約は次のようになります。

  • メリット:
    • 迅速な市場参入:ODM製品は設計から製造までのプロセスが短縮され、迅速な市場参入が可能です。
    • 専門知識の利用:製品設計や生産における専門知識や技術を提供するODMメーカーとの提携により、ブランドは自社の強みを活かすことができます。
    • コスト削減:設計や生産プロセスの共有により、コストを削減できます。
  • 制約:
    • 制御の喪失:ブランドは製品設計や生産プロセスの一部を外部に委託するため、制御を一部失う可能性があります。
    • 差別化の難しさ:ODM製品は他のブランドと競争するために差別化を図るのが難しいことがあります。
    • 品質の信頼性:ODMメーカーの品質管理に依存するため、信頼性の問題が発生する可能性があります。

ODMプロダクトのカスタマイズ可能性

ODM製品は一般的にカスタマイズ可能ですが、その程度は製造業者や契約条件によって異なります。

  • デザインのカスタマイズ: ODM製品の外観やデザインをブランドの要件に合わせてカスタマイズできます。
  • 機能のカスタマイズ: 製品の機能や仕様をブランドの要望に応じて調整できます。
  • ブランドのロゴやラベル: 製品にブランドのロゴやラベルを追加することで、独自性を付与できます。
  • 材料の選択: 材料の選定や品質基準の調整により、製品をカスタマイズすることが可能です。

ODMプロセスと商品ラインの拡大

ODM製造プロセスは商品ラインの拡大に役立ちます。

  • 新製品の迅速な導入: ODMメーカーとの提携により、新たな製品を比較的短期間で市場に導入できます。
  • 多様な製品ライン: ODM製造業者との協力により、ブランドは多様な製品ラインを展開し、異なる市場セグメントにアプローチできます。
  • リスクの分散: 製品ラインの多様化により、ブランドはリスクを分散し、市場変動に対処できます。

ODMプロセスは、ブランドが需要に応じて柔軟に製品ラインを拡大するための効果的な方法です。しかし、ODMメーカーとの協力においては品質管理や知的財産権の取り決めに注意が必要です。

テーマ3: 受託製造と委託製造

トピック1: 受託製造の概要

受託製造の定義と役割

受託製造は、一つの企業(受託製造業者または契約製造業者)が他社(ブランドオーナーまたはクライアント)の指示に従って製品を生産するプロセスです。受託製造業者は、製品の設計、調達、生産、品質管理、パッケージングなどの生産プロセスを提供し、ブランドオーナーは市場への製品供給に集中できます。受託製造業者は高度な生産能力と専門知識を提供し、ブランドオーナーは製品戦略と販売に専念できます。

受託製造契約と業界規制

受託製造契約はブランドオーナーと受託製造業者の間で締結され、製造プロセスを規定します。契約には以下のような要素が含まれます。

  • 製品仕様: 製品の詳細な仕様や要件が定義されます。
  • 価格と支払い条件: 製品の価格、支払いスケジュール、量産価格などが合意されます。
  • 納期: 製品の生産スケジュールや納期に関する条件が確定されます。
  • 品質管理: 製品の品質基準、検査、テスト、品質保証などが契約に記載されます。
  • 知的財産権: 製品の知的財産権に関する取り決めが含まれることがあります。

受託製造業界は国や地域によって異なる規制に従う必要があり、製品の安全性や規制遵守が極めて重要です。

受託製造の生産効率と品質管理

受託製造は生産効率と品質管理の面でいくつかの利点を提供します。

  • 生産効率: 受託製造業者は生産プロセスにおいて効率を追求し、大量生産や効率的な原材料調達を実現します。これによりコスト削減と製品供給の迅速化が可能です。
  • 品質管理: 受託製造業者は品質管理に専念し、高度な品質基準や検査プロセスを持っています。これにより品質の一貫性が確保され、ブランドの評判を守ります。
  • 専門知識: 受託製造業者は製造に関する専門知識を持っており、最新の製造技術やトレンドにアクセスできます。

受託製造はブランドオーナーにとって製品の生産と品質管理における負担を軽減し、戦略的な成長に焦点を当てるための戦略的な選択肢となります。

トピック2: 委託製造の戦略的利用

委託製造パートナーシップの戦略的選択

委託製造パートナーシップは、戦略的な選択であるため、ブランドオーナーは慎重に検討する必要があります。以下はそのポイントです。

  • 製造能力と専門知識: 委託製造業者が製品を生産する能力と専門知識を評価し、自社の製品と合致するかどうかを確認します。
  • 品質管理: 委託業者の品質管理プロセスや品質保証に関する情報を検討し、製品品質への信頼性を確認します。
  • 価格とコスト: 委託製造のコストと自社製造のコストを比較し、コストメリットがあるかどうかを評価します。
  • 知的財産権: 委託製造パートナーシップにおける知的財産権の取り決めに注意し、ブランドの機密情報を保護します。
  • 供給チェーンの信頼性: 委託業者の供給チェーンの信頼性やリスクに対する計画を評価し、供給の安定性を確保します。

委託製造のリスク管理と品質コントロール

委託製造にはリスクが伴いますが、リスク管理と品質コントロールの実施により、これらのリスクを軽減できます。

  • 品質管理: ブランドオーナーは委託業者と品質基準を共有し、品質管理における共同作業を実施します。定期的な品質検査やテストを実施し、品質の一貫性を確保します。
  • リスク予測と対策: リスクを予測し、危機管理計画を策定します。サプライチェーンの問題、原材料供給の中断、品質問題に備えます。
  • 契約条件: 契約にリスク管理に関する条件を盛り込み、品質不良時の責任分担や補償について明確にします。

委託製造とブランド戦略の整合性

委託製造はブランド戦略と整合性を持つことが重要です。ブランドオーナーは次の点に注意します。

  • ブランドアイデンティティ: 委託製造製品はブランドのアイデンティティと一致し、ブランド価値観やイメージを保持する必要があります。
  • 市場ニーズ: 委託製造製品は市場のニーズに合致し、ターゲット市場に適した製品である必要があります。
  • 戦略的展開: 委託製造製品はブランドの戦略的な展開に寄与し、競争優位性を高める役割を果たすことが期待されます。

ブランド戦略との整合性を維持するために、ブランドオーナーと委託業者の継続的なコミュニケーションと協力が欠かせません。

トピック3: 受託製造と委託製造の比較

受託製造と委託製造の長所と短所の比較

受託製造と委託製造はそれぞれ長所と短所があります。

  • 受託製造の長所:
    • 製造効率の向上:専門的な製造業者に製品を委託することで、生産効率が向上し、コストが削減されます。
    • リスク分散:製造プロセスにおけるリスクを業者と共有し、ブランドオーナーのリスクを軽減します。
    • 専門知識の活用:業者は専門的な知識と技術を提供し、製品の品質向上に寄与します。
  • 受託製造の短所:
    • 制御の喪失:製品設計や品質管理の一部を業者に委託するため、ブランドオーナーは一部の制御を失う可能性があります。
    • 差別化の難しさ:他のブランドと同じ業者を使用する場合、差別化が難しく、競争が激化することがあります。
  • 委託製造の長所:
    • カスタマイズ可能性:ブランドは製品設計や仕様を完全にカスタマイズでき、独自性を強調できます。
    • ブランドコントロール:製品の設計から生産までの完全な制御を持ち、ブランドのアイデンティティを維持できます。
  • 委託製造の短所:
    • 製造効率の低下:製品設計や生産における追加の労力とコストがかかることがあり、製造効率が低下する可能性があります。
    • 高コスト:カスタマイズやブランドコントロールに関連する追加コストが発生することがあります。

ビジネスケースにおける選択肢の評価

ビジネスケースにおいて、受託製造と委託製造の選択を評価するために以下の要因を検討します。

  • 製品要件: 製品の性質やブランドの要件に応じて、受託製造または委託製造が適しているかを評価します。
  • 競争環境: 市場競争の激しさや差別化の必要性を考慮し、どの選択肢が競争力を高めるかを検討します。
  • 製品戦略: ブランドの製品戦略と整合し、市場参入戦略に合致する選択をします。
  • コスト: 生産コスト、品質管理コスト、カスタマイズコストなどを比較し、コスト効率を確保します。

成功事例と失敗事例の分析

成功事例と失敗事例を分析して、選択肢の重要性を明確にします。

  • 成功事例: 成功したビジネスケースでは、選択された製造モデルがブランド戦略に適合し、市場で差別

    化と競争力を提供しました。品質管理が徹底され、供給の安定性が確保されました。

  • 失敗事例: 失敗事例では、選択された製造モデルがブランドのアイデンティティと整合せず、市場での受け入れが難しかったり、品質問題が頻発したりしました。

成功事例と失敗事例の分析は、選択肢を評価し、戦略的な決定をサポートするのに役立ちます。

コスビスツーとは

01.香水製造会社情報
02.香水関連情報
03.香水特許関連情報

製造会社でも販売会社でもBtoB,BtoCに関わらず、商品やサービスを企画する際に重要なのは市場動向や商品動向、技術動向、開発動向などを知ることです。コスビスツーでは、商品企画時に参考にしていただける「香水」のマーケティング情報や特許情報をご提供しております。こんなことを知りたい、こんな情報が欲しい等ございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

香水の特許情報について

香水の開発製造,販売する際、他社特許に抵触しないことや同業,競合の技術動向を把握することはとても大切なことです。「コスビスツー」では、香水の特許調査をご検討中の方へ向けて、香水の特許リストやパテントマップを作成して提供させていただきます。香水の出願前調査や技術動向調査、先行技術調査、侵害予防調査の事前調査・簡易調査の資料として参考にしていただけるかと思います。

香水製造会社一覧(PB/ODM/OEM/受託製造)

「高品質,小ロット,安価等」の香水の製造会社及び香水関連の情報を提供するホームページをご紹介しています。香水の”小ロット生産、低予算での製造、原価を抑えた生産、オリジナル商品の販売”など、香水のPB、OEM、ODM、受託製造、委託製造、オリジナル製品にご興味のある方はぜひ参考にしてください。

公式ホームページ
・企業概要:化粧品充填・香水OEM|高品質なオリジナル商品を驚きの低価格で! バイアル瓶やリップ容器への充填も
・企業紹介:リップクリームや乳液・香水等の充填を低価格で! 九州コーケンではオリジナル化粧品の企画から製造・管理・配送までトータルで行っています。小ロットから低コストでの製造も可能。まずはお気軽にご相談ください。
・企業説明:化粧品,OEM
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:株式会社 ケイズ(Keiz)| 化粧品容器・化粧品OEM|石川県金沢市
・企業紹介:化粧品の容器から中身までオールインワンでご提案!株式会社ケイズのホームページです。化粧品業界のコンシェルジュを目指して、お客様のご要望をお聞きしながら、化粧品・医薬部外品の開発・企画提案・受託製造・充填まで、一貫したトータルプランニングやサポートも行っております。お気軽にお問い合わせください!<製造製品>スキンケア・ボディケア・ヘアケア・メイクアップ・消毒液・香水
・企業説明:化粧品容器, 化粧品OEM, 香水OEM,消毒液製造,エコロジー容器,石川県, 金沢市, 化粧品メーカー, 優良企業, 化粧品, コスメ
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:OEM香水 | 香水問屋◆kohsui.com
・企業紹介:ギフトやノベルティ商品に! 日本製オリジナル香水・化粧品の製作、製造いたします。香水問屋◆kohsui.com
・企業説明:OEM香水,製造,製作,香水,フレグランス,化粧品,オリジナル香水,ノベルティ,ギフト
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:香りグッズOEM専門フレグランス会社|株式会社サンピス
・企業紹介:香水からファブリックスプレーやアロマキャンドル等、オリジナル商品の製作、製造致します。フレグランスOEM商品のことなら、香りグッズOEM専門フレグランス会社 株式会社サンピスにお任せください。 また、フレグランス事業の他にコロナウイルス感染症対策空間除菌も行っております。ウルトラシールドの施工はお任せ下さい。
・企業説明:香りoem,フレグランスoem,アロマoem,香水oem,香りグッズ,オリジナル,オリジナルフレグランス,製造,製作,ノベルティー,アロマキャンドル,ディフューザー,ウルトラシールド,空間除菌,空間除菌ブラザーズ,久留米市,福岡市,福岡県,東京都
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:Fortuna – 香りのOEMなら株式会社フォルトーナ-オリジナルの香水やコスメの企画・製造 | 香水・コスメのOEM、オリジナルの化粧品・フレグランス製作などを請け負う香りのプロフェッショナルの株式会社フォルトーナ。香水・キャンドル・練り香水・デュフューザーのOEM企業です。
・企業紹介:香水・コスメのOEM、オリジナルの化粧品・フレグランス製作などを請け負う香りのプロフェッショナルの株式会社フォルトーナ。香水・キャンドル・練り香水・デュフューザーのOEM企業です。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:業務用 使い捨て ディスポ アイシャドウチップ 100本全長約43mm LM0113 化粧 メイク ブラシ テスター チップ アイシャドウ ネイル シャドウ アイシャドー アイカラー ブロウ 化粧用具 もらって嬉しい出産祝い OEM アートブラシ メンズコスメ 製造 東京パフ
・企業紹介:550円 【業務用・使い捨て・ディスポ】アイシャドウチップ 100本全長約43mm(LM0113)化粧 メイク ブラシ 使い捨て 業務用 テスター チップ アイシャドウ アイシャドー アイカラー シャドウ ネイル アートブラシ ブロウ メンズコスメ 化粧用具 OEM 製造 東京パフ 美容・コスメ・香水 メイク道具・ケアグッズ ブラシ・チップ アイメイク
・企業説明:東京パフ,ブロウ,【業務用・使い捨て・ディスポ】アイシャドウチップ,製造,OEM,/microscope342540.html,業務用,ブラシ,アイカラー,550円,メンズコスメ,tennisgen.com.au,100本全長約43mm(LM0113)化粧,化粧用具,シャドウ,アイシャドウ,使い捨て,テスター,チップ,アートブラシ,美容・コスメ・香水 , メイク道具・ケアグッズ , ブラシ・チップ , アイメイク,アイシャドー,ネイル,メイク
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:日本製 個包装 使い捨て 数量限定 化粧用天然スポンジパフ3個材質:NR 天然ゴム カラー:オレンジ系約75mmx65mmx厚み10mm硬度FP28° F-34 化粧 スポンジ メイクスポンジ メイク メンズコスメ 製造 化粧用具 OEM クリーム パフ 東京パフ メイルオーダー BB
・企業紹介:82円 日本製・個包装 【日本製・使い捨て・数量限定】化粧用天然スポンジパフ3個材質:NR(天然ゴム)カラー:オレンジ系約75mmx65mmx厚み10mm硬度FP28°(F-34)化粧 スポンジ パフ メイク メイクスポンジ クリーム BB メンズコスメ 化粧用具 OEM 製造 東京パフ 美容・コスメ・香水 メイク道具・ケアグッズ パフ・スポンジ
・企業説明:メイクスポンジ,パフ,化粧用具,/wiki/Nucleocapsid,BB,美容・コスメ・香水 , メイク道具・ケアグッズ , パフ・スポンジ,OEM,日本製・個包装,スポンジ,メンズコスメ,メイク,東京パフ,leporte-voix.fr,82円,クリーム,【日本製・使い捨て・数量限定】化粧用天然スポンジパフ3個材質:NR(天然ゴム)カラー:オレンジ系約75mmx65mmx厚み10mm硬度FP28°(F-34)化粧,製造
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:丸型 個包装 数量限定 クッションファンデーション用パフ 1個約53mmφ×7mm厚形状:丸 F-141 クッション 毎日続々入荷 エア エアパフ クッションパフ BBクリーム 製造 リキッド 化粧用具 メンズコスメ 男性 東京パフ OEM クッションファンデ
・企業紹介:77円 丸型・個包装 【数量限定】クッションファンデーション用パフ 1個約53mmφ×7mm厚形状:丸(F-141)クッション エア エアパフ クッションパフ クッションファンデ リキッド BBクリーム メンズコスメ 男性 化粧用具 OEM 製造 東京パフ 美容・コスメ・香水 メイク道具・ケアグッズ パフ・スポンジ
・企業説明:エア,製造,77円,リキッド,メンズコスメ,www.for-you.or.jp,男性,【数量限定】クッションファンデーション用パフ,東京パフ,丸型・個包装,クッションファンデ,エアパフ,BBクリーム,美容・コスメ・香水 , メイク道具・ケアグッズ , パフ・スポンジ,化粧用具,クッションパフ,1個約53mmφ×7mm厚形状:丸(F-141)クッション,OEM,/avidity4857043.html
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:化粧品・香水・コスメなどのOEM製作、オリジナル化粧品・香水・コスメ、各種コンサルティングはデルマ・ラボにお任せ下さい。
・企業紹介:株式会社デルマ・ラボは、化粧品・香水・コスメなどのOEM製作、オリジナル化粧品・香水・コスメ、各種コンサルティングを行っております。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:香りのODM・OEM
・企業紹介:ヤマネコ株式会社では、自社ブランドのBespoke Scent Societyの運営だけでなく、香りのクリエーションをはじめとした、新商品開発のサポートを行なっています! 香りの製品といえば、香水、ルームフレグランス、ハンドクリーム、ミスト・・・など様々ですが、私たちヤマネコは、商品に併せて柔軟にご相談いただくことが可能です。 香りのクリエーションについては、Founderである私自身が、ブランドイメージや世界観に合い、またターゲットとするユーザーにマッチする香りをご提案いたします。また製造工場やボトル、その他資材工場とも提携をしておりますので、商品開発プロセスを全てワンストップでお任せいただくことが可能です。 これまで香水のODM・OEMは、約300万円〜の予算が必要でしたが、私たちヤマネコは50万円以下のご予算でもお請けをしています。もちろん製造可能な本数が変動しますが、テストマーケティングのプロトタイプとしては充分な本数が確保できます。 私たちがブランドを立ち上げる際には、「本当にこの商品で売れるかどうかわからない」「お客さんの声を反映して改善していきたい」といった悩みがありまし
・企業説明:D2C, 嗅覚, 香り, 香水
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:OEM開発秘話 香水編
・企業紹介:
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:30種類の香料からオリジナル香水を作る – 化粧品OEM 東京都昭島市の保湿エコ化粧品製造販売【ローザ特殊化粧料】
・企業紹介:
・企業説明:化粧品,エコ,OEM,基礎,地産地消,東京,昭島,化粧品製造,美容化粧品
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:OEMで香水を作る際の会社選びの3つのポイント【スケジュールと費用感もご紹介】 – 株式会社OEM
・企業紹介:香水をOEMする上での企業選定のポイントやスケジュール、費用感をご紹介しています。香水OEMを依頼するうえで、参考にして欲しいOEM企業選びのチェックポイントも掲載しており、香水のOEMを検討している方は必見です。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:香水のOEM | フレグランス製品 | 株式会社美粧ケミカル
・企業紹介:香水のOEMなら美粧ケミカルにお任せください。お客様の求める理想の製品に向けて力になります。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:OEM事業ホーム | LUZ – 香り・香水のOEM。オリジナルの香り商品を小ロットで製作・製造。
・企業紹介:OEM事業ホーム | のページ。香り・香水のOEM。オリジナルの香り商品を小ロットで製作・製造。ルズは、日本製香水メーカーのパイオニア。香りのプロフェッショナル集団です。日本では数少ない香り専門の自社工場を持つ、唯一無二、香水(香り)専門の製造メーカーです。
・企業説明:LUZ,香水,OEM,受託,日本製,オリジナル,香り,フレグランス
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:FRAGRANCE OEM製作(HANAEMI株式会社)のカタログ無料ダウンロード|製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザカタログ)
・企業紹介:FRAGRANCE OEM製作(HANAEMI株式会社)のカタログ無料ダウンロードページです。|○香水のOEM製作に関して  お客様の希望する商品の仕様、予算、納期の確認をします。  ボトルに関しては弊社の既存ボトル又は、お客様からの支給となります。 ○ルームフレグランスの製作 ◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。(製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザカタログ))
・企業説明:FRAGRANCE OEM製作
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:制作実績 | Fortuna – 香りのOEMなら株式会社フォルトーナ-オリジナルの香水やコスメの企画・製造
・企業紹介:香水・コスメのOEM、オリジナルの化粧品・フレグランス製作などを請け負う香りのプロフェッショナルの株式会社フォルトーナ。香水・キャンドル・練り香水・デュフューザーのOEM企業です。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:ドーグチアーズ OEM香水・化粧品製造業・アルコール製品製造 | 株式会社ドーグチアーズ
・企業紹介:. DAWG CHEERS. co.,Ltd. Fragrance Factory. OEM 香水 雑貨製造 オリジナル製品の開発
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:制作の流れ | Fortuna – 香りのOEMなら株式会社フォルトーナ-オリジナルの香水やコスメの企画・製造
・企業紹介:香水・コスメのOEM、オリジナルの化粧品・フレグランス製作などを請け負う香りのプロフェッショナルの株式会社フォルトーナ。香水・キャンドル・練り香水・デュフューザーのOEM企業です。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:ボトルデザインシミュレーション | Fortuna – 香りのOEMなら株式会社フォルトーナ-オリジナルの香水やコスメの企画・製造
・企業紹介:香水・コスメのOEM、オリジナルの化粧品・フレグランス製作などを請け負う香りのプロフェッショナルの株式会社フォルトーナ。香水・キャンドル・練り香水・デュフューザーのOEM企業です。
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:LUZ ルズ – 香水・香り製品を小ロットからOEM製造。ルズフレグランス(J-Scentジェイセントなど)の企画製造販売。 -Luzfregrance
・企業紹介:
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:OEM香水・OEMフレグランス|化粧品・香水・コスメなどのOEM製作、オリジナル化粧品・香水・コスメ、各種コンサルティングはデルマ・ラボにお任せ下さい。
・企業紹介:株式会社デルマ・ラボのOEM香水・OEMフレグランスです
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:会社概要|化粧品・香水・コスメなどのOEM製作、オリジナル化粧品・香水・コスメ、各種コンサルティングはデルマ・ラボにお任せ下さい。
・企業紹介:株式会社デルマ・ラボの会社概要です
・企業説明:
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:イマジネラボ | 株式会社ネオネクリエーションによる香り製品の企画・製造のODMエキスパートユニット
・企業紹介:イマジネラボは、株式会社ネオネクリエーションのODMチームです。上質な香り製品に特化し企画から製造までをトータルで担うエキスパートです。香水やディフューザー、フレグランスコスメティックなどの企画からデザイン、製造まで総合的にご提案します。香り製品の製造販売はぜひご相談ください。
・企業説明:株式会社ネオネクリエーション, イマジネラボ, IMAGINEZ LABO, 香り製品, 製造, 企画, デザイン, OEM, ODM, 香水, フレグランス, パフューム, 化粧品, コスメティック, ルームディフューザー, 調香, 空間演出, 日本製
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:OEMサービス ご予算や条件に合わせた商品をご提案 | フェアリーテイル
・企業紹介:当社ではでは香りの制作からパッケージ、ボトルデザインを含めて対応するOEMサービスを行っています。条件により国内外のどちらでも対応可能です。香水、ボディミスト、ルームフレグランス等の香り系商品をお客様と共に作り上げていきます。
・企業説明:香水,フレグランス,キャラ香水,キャラフレグランス,アニメ香水,アニメフレグランス,キャラクターグッズ,アニメグッズ
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:【公式】ツーウェイワールド(株)化粧品卸商社問屋輸出・化粧品・スキンケア・コスメ・メイク・香水・ヘアケア
・企業紹介:化粧品卸商社・問屋として、付加価値の高い化粧品・スキンケア・コスメ・メイク・香水・ヘアケアを全国の卸業・小売店様へ卸をしています。自社の化粧品研究所と自社工場があり、小ロットからOEMも承ります。また国内外の有名な化粧品・スキンケア・コスメ・メイク・香水・ヘアケア・美容機器も卸しており、幅広いご提案も致します。
・企業説明:化粧品,スキンケア,コスメ,メイク,香水,ヘアケア,化粧品卸,化粧品商社,化粧品問屋,化粧品oem,化粧品輸出
・補足:

公式ホームページ
・企業概要:Marron Craft 装粧品製造メーカー
・企業紹介:装粧品 香水吹 金属筒小物 製造メーカー
・企業説明:装粧品,アトマイザー,香水吹,パヒュームボトル,香水瓶,パヒュームボトル,アロマペンダント,アロマストラップ,アロマボトル,バッグハンガー,袋物掛け金具,ソーイングセット,裁縫セット,プチボックス,ピルケース,携帯灰皿,吸殻ケース,印鑑ケス,はんこ入れ,アクセサリーケース,ジュエルボックス,アンチモニー,宝石箱,スカーフホルダー,スカーフとめ,ケーキフォーク,コーヒースプーン,リップミラー.口紅取付型ミラー,カードケース,名画シリーズ,丸大手鏡シリーズ,折れ手鏡,スタンドミラー,ダブルミラー,コンパクトケース,パフケース,パウダーケース,化粧パレット,口紅パレット,パピエケース,わんダフルシリーズ,にゃんだ!シリーズ,スカシシリーズ
・補足:

コスビスツー 管理人より

コスビスツーは主に香水関連(クレンジング、ファイスマスク、香水、マニキュア、ネイル、ヘアカラー、美容液、リップグロス、アイシャドウ、口紅、コンシーラー、ファンデーション、チーク、美容パック、マスカラ、日焼け止め、シャンプー、洗顔料、乳液、リップクリーム、育毛剤、化粧水、ハンドクリーム、石鹸、美容雑貨、スキンケア雑貨、化粧雑貨、コスメ雑貨、メイクアップ用品、メイク道具、化粧ポーチ、化粧バッグ、化粧パフ、化粧スポンジ、化粧コットン、化粧ケース、化粧アクセサリー、ヘアブラシ、ヘアゴム、ピアス、ネックレス、カチューシャ、制汗剤、足裏マッサージ機、脱毛機器、育毛機器、美顔ローラー、美顔器、除毛クリーム、メイクブラシ、アイメイク、保湿クリーム、ヘアパック、アイブロウ、化粧下地、コンディショナー、ボディケア、整髪料、マウスウォッシュ、入浴剤、歯磨き粉、歯ブラシ、UVケア、トリートメント、オールインワン化粧品、ボディソープ)のPB,OEM,ODM,受託製造,委託製造および開発,製造,販売関連の様々な情報を収集できるウェブサイトです。
また製造会社でも販売会社でもBtoB,BtoCに関わらず、商品やサービスを企画する際に重要なのは市場を知ることですが、コスビスツーでは、商品企画時に参考にしていただけるマーケティング情報や特許情報(出願動向、パテントマップ解析データ、特許リスト、特許マップ)をご提供しております。こんな特許情報をリストでまとめてほしい(例えば香水の処方特許を一覧リストにまとめて欲しい、香水の製造方法特許を一覧リストにまとめて欲しい等)などご要望がありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

管理人:コスビスツー

PAGE TOP
error: Content is protected !!